マユライズ 口コミ

マユライズとアートメイクはどっちがおすすめ?徹底解説!

マユライズとアートメイクはどっちがおすすめ? このように思っている女性の方もいるはずだと思います。 ここではそんな疑問を持っている女性の方に、マユライズとアートメイクのどっちがおすすめかを徹底的に解説していきます。 アートメイクがいいのかマユライズがいいのか、どちらか考えている女性陣はチェックしてみてください。

 

アートメイクはおすすめなのか?

 

アートメイクは以前と比べて浸透されていき今は珍しいこともなくなりました。そもそもアートメイクって何でしょうか?

 

アートメイクとは、皮膚のところにアートメイク専用の針を使って、色を入れていく方法の事です。ほとんどは、眉や目、唇に用いられます。 私たちの住む日本では医療行為として取り決められているんですね。

 

アートメイクは医者または看護師だけが施術をすることができます。 施術する人によって完成に差が大きくバラついてしまうのはあります。

 

アートメイクは医療行為ですので、医療機関のみしか施術することができません。アートメイクを同じ意味で例えると『タトゥー』です。

 

眉毛辺りの表皮に専用の針を刺していき、色を入れていきます。最終的には自身が希望する眉ができるということです。

 

また、1回表皮に入れたはタトゥーはずっと残ったままになりますので、施術後に再度眉毛のケアをする必要がない利点があるわけです。

 

アートメイクに副作用はない

 

アートメイクはきちんとしているクリニックでやったら、体に害がない色素を使用してくれます。 またアートメイクは私たちが思っている「タトゥー」ではなくて、表皮という皮膚の浅い場所に色を注入していくので、一生取れないということはありません。大体数年ほど経てばで薄くなっていくそうです。

 

アートメイクのデメリットって何?

   

 

アートメイクのデメリットは施術後から数年で薄くなっていきますが、その跡が消える事はなく残ってしまいます。ですので アートメイクを完全に消したいと思ったらタトゥーと一緒でレーザーなどを使っていかないと消えません。

 

レーザーを使うとなると人によっては跡が残ってしまう場合もあります。今の医学が進んでいるにしても、人の肌は色々な状態がありますので、絶対に跡も残らずきれいになくなるとは言えません。

 

さらにレーザーを使ってアートメイクした部分を除去するとなるとかなり痛いです。 タトゥーも同じなのですが、レーザーは表皮を焼いていくので熱いだけではなく痛みも出てきます。タトゥーの場合は、レーザーで綺麗に除去するのは想像以上に困難ですが、浅い部分で色を入れるアートメイクなら、レーザーでもほろんどわからないくらいまで色を薄くすることが可能になります。

 

男の人のの眉など太いものや、女の人も濃く加えていると薄くなるだけですが見た目の違和感がなくなったとと、喜ぶ人が多いようです。

 

ただ、レーザーを当てると、毛根が傷んで抜けてしまい、新しく生えてこなくなるケースがあります。ですので、基本としては、眉毛の生えてない箇所に施術するのが最適であります。 上記の事からアートメイクは美しく眉毛を生えた感じに見せる事は可能になりますが、メリットよりもデメリットの方が目立ちます。

 

アートメイクは安心できるの?

 

アートメイクは医療機関でできる施術なので、安全性は比較的高いと言えます。

 

ただ中には、医者や看護師以外の許可を得ずにアートメイクをしているお店もあります。そのようなお店はかなり危ないです。

 

アートメイクは肌に針を刺して、色入れていく施術です。根本的な考えではタトゥーのようなものです。当たり前のことですが、きちんと殺菌をしていないと、その部分から細菌が入って状態が悪化してしまい、最悪は失明してしまう危険性もあります。

 

そのような危険性もあることを頭に入れておいてください。

 

 

マユライズを解説!

 

 

次はマユライズはおすすめなのかについてご案内していこうと思います。このところ、TVや雑誌以外でも多くの芸能人で愛用する人が増えて、注目されている眉毛美容液マユライズ。 そんなマユライズを具体的にご説明していきたいと思います。

 

眉毛美容液マユライズについて

 

マユライズは眉毛の毛乳頭に隅々まで栄養分を浸透させるための血流促進させる成分と、眉毛美容液等にも使われている美容成分を凝縮している眉毛美容液になります。 オタネニンジンエキス ビワ葉エキス 加水分解卵殻膜の3つが主要成分になります。

 

オタネニンジンエキスは代謝促進と血流促進の作用が入っている成分で、ビワ葉エキスは、眉毛のハリやコシを良くさせます。

 

加水分解卵殻膜はマユライズの強みといってもいい成分で18種類物アミノ酸が含まれていて毛の成長に不可欠なシスチンも入っているので、眉毛のうるおいやコシをしっかり作ってくれます。 

 

また発毛周期に刺激をもたらして循環を良くさせる作用があるので、眉毛を育む事に必要な成分はこれと言っていいほど配合されている眉毛専門の美容液になります。

 

マユライズは体に悪い?アレルギー反応は起こる?

 

マユライズは使うと体に悪いのか?アレルギー反応などの副作用は起こってしまうのか?という不安になってしまう方も多いと思います。

 

まずは以下の成分がマユライズに含まれている全成分です。

 

水/BG/プロパンジオール/パンテノール/ヒドロキシエチルセルロース/ポリアクリル酸Na/アルギニン/カルボマー/グリセリン/加水分解ケラチン(羊毛)/加水分解卵殻膜/グリチルリチン酸2K/オタネニンジン根エキス/ビオチノイルトリペプチド−1/褐藻エキス/ビワ葉エキス/イノバラ果実エキス/シャクヤク根エキス/ワレモコウエキス/トウキ根エキス/ポリグルタミン酸/アロエフェロックス葉エキス/マグワ根皮エキス/クララ根エキス/フェノキシエタノール/メチルパラベン

 

マユライズはほとんどが無添加で作られているため安全ではありますが、この全成分の中にご自身がアレルギー体質でアレルギー反応を引き起こしてしまう可能性がある成分があるのでしたら購入は止めておいた方がいいでしょう。ではありますが、アレルギー反応や副作用を起こしてしまう含まれている成分は決まって「医薬品」に該当する眉毛育毛剤です。マユライズは「医薬部外品」に該当しますので、「医薬品」の育毛剤とは異なり、強い成分で副作用が起こってしまうことは考えにくいです。

 

万が一使用によって肌にトラブルが起こったら?

 

人にはいろんな体質がありますので全ての人に合う化粧品なんてものは存在しません。それはマユライズも同じで万が一肌にトラブルが発生したら、早急に病院に行って「診断証明書」を出して受け取ってください。 マユライズは肌トラブルに関してもしっかり対応はしてくれます。

 

お肌にトラブルが生じた場合には、次回お届けをお止めさせて頂けますが

@トラブルを起こした箇所のお写真をお送り頂く

 

A医師の診断書をご提出頂く

 

B上記に準ずるお願いをさせて頂く

 

こちらをsupport@lit-p.comまでお送り頂くようお願いしております。 上記ご対応頂けず、初回で商品をお止めする場合には通常購入との差額分を頂戴させて頂きます。
予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

このように書かれていますので、この通りに行動すれば差が出た分はきちんと返金されます。

 

手順が少しめんどくさいのですが、マユライズを購入する方はほとんどが定期のトクトクコースから購入する方ばかりなので、アレルギー反応や副作用が出た後も定期で届けられても使えないので困るだけですよね。

 

残念ですが使えなくなった以上上記の通りに早めに行動してしっかり返金分をいただきましょう。

 

 

中には定期コースで契約して肌に合わなくてもすぐに解約できない会社もありますので、マユライズの会社はしっかり対処してくれそうですね^^

 

最終的にマユライズは安心できるの?

 

マユライズは医薬品ではなく医薬部外品です。副作用が出やすい強い成分は入ってはいませんので、通常の化粧品の感じで使用することができるので安心です。

 

アートメイクとマユライズのどっちがおすすめできるのかについては私はマユライズをお勧めしています。 だからと言ってアートメイクが悪いとかではなく、アートメイクは今の眉毛を生やす対策すべてに効果が出なかった場合の最後の手として思っているからです。

 

私が思うに、一度アートメイクをしたら、何年も眉毛は変えられないので、流行の変化による他の選択肢ができなくなってしまいます。さらに金額もかかりますし負担やリスクが多いのかなと思ってしまいます。

 

それなら980円と言う低価格で購入できるマユライズで眉毛を生やすチャレンジをした方がいいかと。 アートメイクと違い自分の眉毛が生える可能性もありますしね^^

 

このような理由で私はアートメイクは最後の手として考えて、先にマユライズを使用して眉育をしていきたいのです。 アートメイクがおすすめなのか?それともマユライズがおすすめなのか?を考えている人には マユライズをおすすめしたいですね。

 

何故おすすめできるのかは上記で記載していることもそうですが、私が実際にマユライズを購入して効果が出たことだからなんです^^

 

そのマユライズを使用した体験談は下記のページに詳しく書きましたのよろしければ参考にしてください。

 

⇒マユライズを使い続けた効果を暴露!

 

最後に

 

どうでしたでしょうか?「マユライズとアートメイクはどっちがおすすめ?徹底解説!」 と言うタイトル。 マユライズとアートメイクのどちらがいいのか今も考えている人は是非もう一度読み直して参考にしていただければ幸いです。